本文へ移動

育脳寺子屋って何?

 

育脳寺子屋には「はい、●●ページ開けて~」

  で始まる授業はありません。

 育脳寺子では『自立・自律学習ができるようになる』ということを目標に

 授業に取り組んでいます。算数・国語などの学力の土台と、学習段取り力を育脳で左脳と右脳のバランスよく鍛えます。

 

90分(小1~小5年中・年長は60分対話重視の無学年集団個別授業で取り組む教材は多数。切り絵や育脳積み木・立体パズル・そろばんも使って楽しみながら学ぶことで「学習習慣」をつけます。答えが一つでない問題もあり、あれこれ自分なりに考えながら、楽しんで「創造力」「思考力」を鍛えます。

 

しかも先生の指示で学習を進めるのではなくオリジナル教材やオリジナルの授業形態で「考える力」を鍛え自分で考えて学習の段取りを決め自ら考え行動できるように指導しています。

 

「受け身の授業」ではなく、自分で決めた順番で時間配分を考えながら学ぶことで『段取り能力』『時間に対する注意力』を身につけます。

 

そのためには幼児から小学校中学年までの間に楽しみながら、正しい学習習慣を身につける必要があるのです。

それ以上の学年になると「教えてもらう勉強」が身に付き、本人のかなりの努力が無いと正しい学習習慣が身に付きません。

 

育脳寺子屋に通う子どもたちはみんな元気です。毎日寺子屋に行きたいという子もいます。ぜひ一度体験授業にお越しください

 

Q1.低学年で90分はとても長くて続かないのでは?
 
→A1.小1のお子さんでも、退屈することなく、あっという間に時間が   たちます。その理由は2つあり、1つの内容(教材)が集中力の続く10分程度で終わる量で、終われば次の内容、とやることが変わっていくから。
もう1つは「受け身」ではなく「自発的」な学習なので退屈することなく、どんどん進んでいくのです。
 
Q2.自発的で段取り力がつくのはなぜですか?
 
→A2.先生が指示するやらせる授業ではなく、自分で学習の段取りを組み、自分で決めた順番に学習を進めていきます。
自分でどの教材から始めるのか、それが終わったら次に何をするのか…といったことを自分で決めて授業を進めていきます。残り時間を見ながら、残りこれだけの教材があるから…と自分で段取りを立てて学習するので「段取り能力」「計画性」「自学・自習する力」がつきます。最初の頃は 工夫の仕方を教えていきますが、「自ら決めること」「時間の大切さ」を身につけてもらいます。
 
Q3.無学年集団個別というのはどのような授業なのですか?
 
→A3. (小1~小5)が一緒に学習を進めますが、基本は各自、その日の 学習範囲を自分のペースで、個別に学習していきます。途中に全員で取り 組む時間帯が20分ほどあり、論語音読や育脳トライアルなどを全員で行います。そこでは上級生を見習って集団での振る舞いを学ぶ低学年、また模範になろうとする上級生など、お互いを高めあえるという、無学年制の良さを発揮した取り組みを実施しています。
 
Q4.どのような教育理念なのでしょうか?
 
→A4.『自ら判断し、自らの決定に基づいて行動することができる人づくり』を目指しています。育脳寺子屋では、オリジナル育脳教材を用い、子どもが本来持っているすばらしい能力(思考力・創造力・集中力 など)を引き出し、伸ばす教育を実践しています。
進学のための「試験で点を取る勉強」ではなく、学力の基となる「考える力」を育む指導を続けています。勉強はできても仕事ができない 社会人が増えている昨今、より創造的な人づくりと、子どもたちの将来のことも考え、社会に出てからも困ることない教育、自分の可能性の幅を自ら広げていける教育を目指しています。
Witz 朋友ヴィッツ
〒661-0043
兵庫県尼崎市武庫元町
1丁目25-10
TEL.06-6432-6144
FAX.06-6436-3453
map
0
2
5
7
3
9
TOPへ戻る